コンシェルジュ的 先週の振り返り&今週の展望
棟広良隆

先週の回顧

棟広良隆

投稿日:2018/3/7

☆先週の振り返り<次走への注目馬>☆
【日曜日】
<阪神6R>
14 オメガパフューム
後続に1.0秒と大きな着差を付けての圧勝劇。これで2戦2勝と負けなしですが、レースのインパクトは今回の方が格段に大きいものでした。
メンバーレベルも決して低いものではありませんでしたし、走破時計(1.52.7)も上々のもの。
重いダートで素晴らしいパフォーマンスを演じただけに、軽いダートでのパフォーマンスに注目したいところです。

<阪神9R>
2 フランツ
これまで二千で2戦して、2.07.8・2.03.6と平凡な割に上がりタイムも34.5・34.8秒とこちらも目立たぬもの。
しかし、今回は一線を画す好内容を見せました。
1000m通過が58.5秒と速めのペースで走破時計が1.45.4と早くなりましたが、その流れが合ったのでしょう。
決め手強化が課題になりますが、メンバーレベルが上がり道中のペースが上がれば更に良さを出す可能性を秘めています。

棟広良隆

プレミアム会員に登録するだけで「コンシェルジュ的 穴馬考察!」を読める!

コンシェルジュ的 穴馬考察!
JRA開催3競馬場のメインレースの中で最も気になる魅力溢れる『穴馬』を、「棟広良隆が提唱する理論=激走レンジ<range>」に基づいて、理論的に説明します。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 古澤秀和
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR