二頭両談!
石橋武

二頭両談【日曜版】

石橋武

投稿日:2018/3/11


二頭両談(日曜版)は、スポーツマスターで配信している勝負レースのうち一鞍をピックアップして、穴馬の本命、そしてその見解をお送り致します(プレミアムコラムでは、人気馬の本命、相手の印、買い目などすべて公開しております。ぜひご期待下さい)。


なお、本日の勝負予想は金鯱賞(G2)、フィリーズレビュー(G2)を含む、全6レースの予想を配信致します。

ぜひ、ご期待下さい。



------------------------

阪神 8R 4歳以上500万下 阪神芝1600m

------------------------


【単勝二頭流】

穴 馬 ◎カフジグローリー

人気馬 ◎*********



【穴馬の見解】

◎カフジグローリーは、初芝だった前走が逃げて4着。これだけ見ると展開に恵まれてなんとか4着を拾ったと思われるが、実際は前半からかなり飛ばして大逃げ態勢も、3コーナー過ぎには後続馬に並びかけられる非常に苦しい展開だった。普通の逃げ馬ならこの時点であとはズルズルと下がっていくのみだが、同馬はそこから執拗な粘りを見せて4コーナーで再びリードを奪うと直線でも必至に食らいついての4着。人気馬同士のワンツー決着という能力の高い馬が順当に走るなかでの4着だけに、この走りは高く評価できる。血統的にも戦績もダートを使われるのは仕方なかったとは言え、前走の走りをみてすぐに芝路線を狙ってきたのが吉と出そうだ。今回は前走よりも1ハロン短くなり、直線に急坂がある阪神芝1600mに替わる。通常なら瞬発力に秀でた馬を狙うのが定石だが、瞬発力のある馬は長期休養明けで、切れないが持続力を活かすタイプが多い(この時期の500万下は、勝ち上がれない馬の巣窟だけに持続力勝負になるケースが多い。切れる馬はさっさと勝ち上がっている)だけに、同馬が前走で見せたスピードと粘りは大きな武器となる。相変わらずの高速馬場で前が止まりづらいとなればなおさらだ。前走をフロックと思われているうちに、勝負しておきたい。




-----------------


「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 

1. スポーツマスターにアクセスする。

2. スポーツマスターで、無料会員登録する。

3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで

ください。


「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト

https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


石橋武

プレミアム会員に登録するだけで「二頭流一鞍道場」を読める!

二頭流一鞍道場
皆様の「重賞の穴馬が知りたい!」というお声にお応えし、石橋武のプレミアムコラム「二頭流一鞍道場」の土曜日版がリニューアル!その週に行われる重賞1~3鞍の注目穴馬をズバリ指摘。枠順確定後の更新だけにより高精度、より勝負に徹した穴馬情報をお伝えすることが可能となります。まさにプレミアムにふさわしい情報となること請け合いです。そして、日曜日版では従来通り、厳選した勝負レースの印、買い目、見解をすべてご覧いただけます。ぜひ、ご期待下さい。
※「二頭流一鞍道場」日曜日版は、スポーツマスターで公開されている勝負予想とまったく同じものを1レース分、ご覧いただけます。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 古澤秀和
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR