直結式 土曜の勝負対談
奥田隆一郎

直結式重賞対談 〜京王杯SC(G2)〜

奥田隆一郎

投稿日:2018/5/12

Vstyle編集者(以下、編) 奥田さん、東京開催に入ってエンジンが加速しましたね。先々週、先週と的中数がかなり多いっすよ。


奥田隆一郎(以下、奥) そうね。東京・京都とわりと素直にというか、紛れが少ないコースなので、適性を発揮しやすいというのはあるよね。


編 ああ、たしかに。中山のときは適性ははっきりしているけど、ゴチャついて力を出せなかったり……。


奥 ということもあるよね。ただトリッキーなコースだけに適性がバレづらかったり、配当がついたりはするよね。だからどっちが良い悪いという話ではないんだけど。


編 的中なら東京・京都と。


奥 ん〜、どうだろう。


編 奥田さんの場合は東京・京都が得意というのもありますしね。


奥 得意というか、結果的に的中数が多くなるからそういうイメージなのかもね。ただ、ちゃんと言っておくと、中山・阪神も好きです!


編 (笑)。たしかに。じゃあ、この好調さがスタンダードということで、ずっとこのまま行きましょう!


奥 そうそう、そうしよう。とくに今はダービー直前のG1戦線真っ只中。みなさんのお役に立つというのは大前提だけど、単純に予想していて楽しい時期だからね。いち競馬ファンとしても。


編 ですよね〜。奥田さん、日本ダービー好きですもんね〜。


奥 そもそもダービーが嫌いな人がいるのかという……(笑)。まあ、やっぱり目標のレースだからね。すべての馬に携わる人が、ダービーのために生産して、馬を買って、調教してという。だから我々見ているほうも真剣に予想するし、だからこそ楽しめるんだしね。


編 さて、そんなダービーの前に!


奥 オークスですな。


編 の前に!


奥 ヴィクトリアマイルですな。


編 の前に!


奥 京王杯SCですな。


編 はい(笑)。ヴィクトリアマイルの話は明日、オークスは来週、そしてダービーの話は再来週ゆっくりお聞きするとして、まずは春の名物レースのお話をお願いします!


奥 了解。けっこう傾向のわかりやすいレースというか、要チェックの馬がわかりやすいので、非常にありがたいレースだよね。


編 そうなんですか?


奥 うん。近5年の京王杯SCの3着以内馬をチェックすると、基本的に東京芝1400〜1600mを得意とする馬が馬券に絡んでいるのはわかるよね。


編 そうですね。


奥 そのなかで穴をあけるのは東京芝1400~1600mで1600万特別かオープン特別を勝った馬なんだよね。たとえば4年前に10番人気で1着になったレッドスパーダがそうだし、3年前も7番人気3着だったオメガヴェンデッタ。あと一昨年も7番人気2着のサンライズメジャーがそうだった。


編 お〜、たしかに! 重賞じゃないというのはけっこう盲点かも。


奥 そうそう、けっこう見落とされがちなんだけど、東京巧者が適性を活かして激走しているのがわかるよね。


編 そうですね〜。


奥 あとは去年の2着馬クラレントも11番人気での大激走だったんだけど、東京の重賞実績が豊富ながらも近走不振で人気を落とした馬も要注意。


編 とにかく東京の実績なのか。


奥 そうだね。


編 で、それを踏まえるとどの馬からチェックしていきましょう?


奥 まずはビップライブリー。


編 おお、いきなり人気薄から。でもどのあたりを評価した……、あ、そうか東京芝1400mの1600万特別を2勝しているのか。


奥 まさにそこ。晩春Sと白秋Sね。今回の舞台はベスト条件と言えるよね。オープンに昇級してからは東京のレースに出走していないけど、直結コースで同距離でもあるスワンS(京都芝1400m外)の9番人気4着とか、阪神C(阪神芝1400m)の10人気5着とか、善戦しているんだよ。


編 たしかに! これは面白い!


奥 近2走は中山で合わない条件なので度外視できるし、得意の東京コースに替わって大駆けが期待できるよ。


編 ですよね〜。これは期待だわ〜。


奥 続いてチェックするのはサトノアレス。


編 前走、東京新聞杯を2着に好走しています。


奥 そうね。その東京芝1600mが直結コースだし、その前にもオープン特別のキャピタルSで2着に好走している。あとは2歳時に直結する阪神芝1600mで朝日杯FSを勝っているしね。


編 複数の直結コースの重賞激走馬になるのか。


奥 その通り。休み明けでも注意は必要だよ。


編 ですよね〜。では続いてプレミアムコラムのお話もお願いします。




※この続きはプレミアムコラムでご覧いただけます。ぜひ、ご期待下さい。


奥田隆一郎

プレミアム会員に登録するだけで「(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想」を読める!

(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想
奥田隆一郎のプレミアムコラムは、土曜に重賞対談の最終結論、日曜に最終レース予想をお届けします。土曜はスポーツコラム(無料)でメインレースの注目馬を取り上げましたが、そのレースの最終結論(予想の印を含む)をプレミアムコラムにて公開します。また日曜は、最終レースの予想を公開します。馬券で勝って帰るためにもっとも重要なレースは最終レースといえます。それまで勝っている人はそれ以上の回収を、仮に負けていたとしても一発逆転があるのが最終レース。まさに「終わり良ければすべて良し!」を地でいくプレミアムコラムとなること間違いなし。是非、ご期待下さい。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 古澤秀和
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR