直結式 土曜の勝負対談
奥田隆一郎

直結式重賞対談 〜府中牝馬S(G2)〜

奥田隆一郎

投稿日:2018/10/12


Vstyle編集者(以下、編) さあ、11週? 12週? ホープフルSのおかげで数えづらいんですけど(笑)、とにかく今週から年末まで毎週連続G1のスタートです!


奥田隆一郎(以下、奥) 始まるね〜。


編 始まりますね〜。本来だったらアルゼンチン共和国杯の週はG1がお休みなんですけど、今年はJBCの3レースが京都競馬場で行われるんですよね〜。


奥 そうそう。10Rがスプリント、11Rがクラシック、そして12Rがレディスクラシック。中央でG1の同一日開催なんて、すごく久しぶり。前にジャパンCとジャパンCダートを同日に施行して以来じゃない?


編 あ〜、ありましたね。懐かしい。結局、思ったほど売り上げが上がらなくてやめちゃいましたけど。


奥 そして予想するほうも疲れる(笑)。ただ、ファンとしてはテンションが上がる開催になるんじゃない?


編 そうですよね。というか、それ以前にこれから毎週G1があるという事実にテンションが上がってますけどね(笑)。


奥 まずは秋華賞か。


編 ええ。世の中はアーモンドアイの一強ムードですよね。


奥 まあ、単勝1倍台は避けられないかなぁ。


編 となると妙味的な心配が……


奥 ん〜、意外と大丈夫な気はしてるけどね。ま、その話は明日にして、まずは土曜日の府中牝馬Sについて話そうか。


編 そうですね。では奥田さんの注目馬をお願いします。


奥 了解。まずはカワキタエンカに注目。


編 3走前、2走前と牝馬限定重賞を連続好走していますね。


奥 そう、それ。その2戦も含めてこの馬が連対した6レースって、すべて芝1800mのなんだよね。


編 え、芝1800mでは連対率100%!?  あ、ホントだわ。気づかなかった。


奥 同距離の直結コースでも阪神芝1800mで500万特別を勝って、ローズSで2着に好走しているしね。


編 中山とか福島だけじゃなくて直線の長いコースの1800mでも好走しているんですね。


奥 その通り。今回はマイペースで逃げを打てるメンバー構成だし、ベストの距離の牝馬限定重賞で穴馬として注目しておきたいね。


編 そうですね。


奥 続いてチェックするのはクロコスミア。


編 去年のこのレースの勝ち馬ですからね。


奥 そうだね。この馬は3歳時から直結コースの阪神芝1800mで行われたローズSを2着に好走していたし、つまりは同コース+直結コースの重賞激走馬になるんだよね。


編 そりゃ、能力も適性も十分ですよね。


奥 そうだね。ちなみにクロコスミアも芝1800mがすごく得意で、3勝を挙げる距離巧者でもあるんだ。前走は海外帰り緒戦の2000mで負けたけど、ひと叩きされた上積みとベストの1800mで変わり身が期待できるよ。


編 そうですね。では、続いてプレミアムコラムのお話をお願いします。





※この続きはプレミアムコラムにてご覧いただけます。ぜひ、ご期待下さい。



奥田隆一郎

プレミアム会員に登録するだけで「(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想」を読める!

(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想
奥田隆一郎のプレミアムコラムは、土曜に重賞対談の最終結論、日曜に最終レース予想をお届けします。土曜はスポーツコラム(無料)でメインレースの注目馬を取り上げましたが、そのレースの最終結論(予想の印を含む)をプレミアムコラムにて公開します。また日曜は、最終レースの予想を公開します。馬券で勝って帰るためにもっとも重要なレースは最終レースといえます。それまで勝っている人はそれ以上の回収を、仮に負けていたとしても一発逆転があるのが最終レース。まさに「終わり良ければすべて良し!」を地でいくプレミアムコラムとなること間違いなし。是非、ご期待下さい。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 古澤秀和
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR