直結式 土曜の勝負対談
奥田隆一郎

直結式重賞対談 〜中日新聞杯(G3)〜

奥田隆一郎

投稿日:2018/12/7


Vstyle編集者(以下、編) 奥田さん、先週のチャンピオンズCはお見事でした。このコラムでも取り上げたウェスタールンドが8番人気ながら2着に激走。これが素晴らしかった。


奥田隆一郎(以下、奥) そうね。このコラムでもお伝えできてよかったよね。多少なりとも皆さんのお役に立てたのではないかと。


編 そうですよね。【直結式 勝負予想】でも推奨買い目通りで3連単27,310円が的中しまして、僕もおかげさまでほら。


奥 お、ちゃんと買ってる。


編 もちろんですよ。だってチャンピオンズCの前の鳥羽特別でも3連単29,910円が的中してましたし、そりゃ、買わないわけにはいかないでしょう〜。


奥 そうそう。この日は中京がよくて、最終も的中してたよね。


編 ええ。こちらも3連単まで完璧に的中。結果、この日は5レース中3レースですべての馬券が的中ということに。ホントすげ〜わ。新・直結コース様様ですね。


奥 その効果は大きいよね。あ、来週あたりには新刊『「直結式」馬券術 Evolution』が発売になりますので、よろしくです。


編 そうなんですよ。新・直結コースを一挙公開していますので、お手元にぜひ1冊!


奥 よろしくお願いします。はい、お知らせはここまでにして、週末の話に集中しましょうかね。


編 そうですね。土曜日は中日新聞杯がありますけど、このレースでいいですか?


奥 もちろん。


編 ではさっそく奥田さんの注目馬をお願いします!


奥 了解。じゃあ、まずはメートルダールに注目しよう。


編 去年のこのレースの勝ち馬ですからね。


奥 そうね。去年の春に直結コースの新潟芝2000m外で新潟大賞典を3着に好走したあと、中日新聞杯を勝ったんだよね。


編 あ、今年もだ。


奥 そういうこと。レースこそ違えど、今年も前走で直結コースの新潟芝2000m外の重賞(新潟記念)を2着に好走して、このレースに臨んでくる。左回りの2000m戦を得意にしていて、今回もベスト条件だからね。去年に引き続き勝ち負けになる一頭だよ。


編 適性も能力も高いのは証明済みですからね。


奥 続いてチェックするのはグレイル。これが面白い。


編 2走前にセントライト記念で3着に好走していますね。


奥 そうね。ただ残念ながら直結コースではないんだ。


編 ではどのあたりを評価したんですか?


奥 京都芝2000mで行われた京都2歳Sの1着。これが直結コースなんだ。


編 あ、なるほど。


奥 京都2歳Sのあとセントライト記念まであまりいいところがなかったけど、そんななか直結コースの中山芝2000mで行われた皐月賞は上がり最速タイで差してくるという上々の内容だったよね。


編 あ〜、たしかに。直線で詰まるところがなければ確実に馬券に絡んでいたでしょうし。


奥 だよね。前走の菊花賞はさすがに距離が長すぎたけど、ベストの2000mに替わるのは大きなプラス材料だよね。近走はG1への出走が多かったけど、今回はG3で相手関係がかなりラクになるのもいい。前走からの巻き返しが期待できるよ。


編 そうですよね。能力はある馬ですからね。では続いてプレミアムコラムのお話をお願いします。






※この続きはプレミアムコラムにてご覧いただけます。ぜひご期待ください。




奥田隆一郎

プレミアム会員に登録するだけで「(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想」を読める!

(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想
奥田隆一郎のプレミアムコラムは、土曜に重賞対談の最終結論、日曜に最終レース予想をお届けします。土曜はスポーツコラム(無料)でメインレースの注目馬を取り上げましたが、そのレースの最終結論(予想の印を含む)をプレミアムコラムにて公開します。また日曜は、最終レースの予想を公開します。馬券で勝って帰るためにもっとも重要なレースは最終レースといえます。それまで勝っている人はそれ以上の回収を、仮に負けていたとしても一発逆転があるのが最終レース。まさに「終わり良ければすべて良し!」を地でいくプレミアムコラムとなること間違いなし。是非、ご期待下さい。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 古澤秀和
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR