直結式 土曜の勝負対談
奥田隆一郎

直結式重賞対談 〜紫苑S(G3)〜

奥田隆一郎

投稿日:2020/9/12


Vstyle担当編集者(以下、編) 奥田さん、いよいよ秋競馬のスタートですね。


奥田隆一郎(以下、奥) 始まるね〜。今年は中山と中京という変則開催だけに、とくに関西のG1前哨戦はいつもと傾向が変わってくる。もちろん求められる適性もね。そのあたりを突いて高配当を狙えるんじゃないかと、楽しみにしてたんだ。


編 そうなんですよね〜。夏競馬のラスト、日曜日も丹頂S、そして雷光Sの3連単を始め、配信5レース中4レースで的中と相変わらずの安定感ですし、この秋もよろしくお願いします!


奥 了解で〜す。


編 で、秋の一発目なんですが、早くもG1トライアルということで、紫苑Sですね。


奥 そうね。春の実績馬、上がり馬が集まってのフルゲート。難しいけど(笑)、面白い一戦になりそうだよね。


編 たしかに難しい(笑)。じゃあ、さっそく奥田さんの注目馬を教えていただいてもいいですか?


奥 もちろん。まずはスカイグルーヴに注目しよう。


編 2走前に同コースの中山芝2000mで京成杯を2着していますからね。


奥 そうね。同コースで牡馬相手の重賞を好走したのは、高く評価すべきだよね。新馬勝ちを決めたのも直結コースの東京芝2000mで、同コース+直結コースの激走馬になるし。


編 たしかに。


奥 開幕週の馬場を先行できるというのもプラス材料。前走のフローラSは調整がうまく行かずに善戦までだったけど、立て直して得意コースに出てくるこのレースは好走が期待できるよ。


編 そうですね。


奥 続いてチェックするのはマルターズディオサ。


編 阪神JFで2着、チューリップ賞で1着とマイル戦での強さが際立っていますが、距離的には……?


奥 まあね。でもその2戦が行われた阪神芝1600mは直結コースなんだ。


編 ということは、距離的にも問題ないと。


奥 そう。少なくとも中山芝2000mに対する適性は高いということだよね。さすがにオークスは距離が長かったし、桜花賞は道悪の影響で力を出せなかったけど、今回は巻き返せるでしょう。


編 2400mから距離も短縮されますし、相手も軽くなりますしね。実績のわりに人気を落としそうで、妙味的にも楽しみな一頭ですよね。では続いてプレミアムコラムのお話をお願いします。




※この続きはプレミアムコラムにてご覧いただけます。ぜひ、ご期待下さい。


--------



【 直結式 勝負予想 】

奥田隆一郎が選んだ勝負レースの予想情報です。予想の印、推奨買い目、本命馬のコメントを配信します。1日4レース分を勝負レースとして選択。土曜分、日曜分のレースを配信するので、週2回の発行です。


■「直結式 勝負予想」を見る方法

スポーツマスター https://www.sportsmaster.jp/ にアクセス

⇒無料会員登録

⇒マイページから「奥田隆一郎の直結式 勝負予想」を購読してください。



--------


奥田隆一郎

プレミアム会員に登録するだけで「(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想」を読める!

(土)重賞対談結論・(日)最終レース予想
奥田隆一郎のプレミアムコラムは、土曜に重賞対談の最終結論、日曜に最終レース予想をお届けします。土曜はスポーツコラム(無料)でメインレースの注目馬を取り上げましたが、そのレースの最終結論(予想の印を含む)をプレミアムコラムにて公開します。また日曜は、最終レースの予想を公開します。馬券で勝って帰るためにもっとも重要なレースは最終レースといえます。それまで勝っている人はそれ以上の回収を、仮に負けていたとしても一発逆転があるのが最終レース。まさに「終わり良ければすべて良し!」を地でいくプレミアムコラムとなること間違いなし。是非、ご期待下さい。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR