二頭両談!
石橋武

二頭両談【土曜日版】

石橋武

投稿日:2020/10/24


二頭両談(土曜版)は、スポーツマスターで配信している勝負レースのうち一鞍をピックアップして、穴馬の本命、そしてその見解をお送り致します(プレミアムコラムでは、人気馬の本命、相手の印、買い目などすべて公開しております。ぜひご期待下さい)。


なお、本日の勝負予想は富士S(G2)を含む全5レースの予想を配信致します。




------------------------

新潟11R 新潟牝馬S 新潟芝2200m

------------------------


【単勝二頭流】

穴 馬 ◎リープフラウミルヒ

人気馬 ◎*********



【穴馬の見解】

穴党魂をくすぐる面白いレースが新設された。新潟牝馬S。エリザベス女王杯のたたき台という位置づけだろうが、賞金別定で斤量を考えるとG2以上の勝ち馬には出走しづらいかも。そのぶん、オープン、リステッド、G3あたりのメンバーが集まる、高配当レースに育っていきそうだ。今年は少頭数となったが、なかなかクセのあるメンバーが集まった。


このレースが行われる新潟芝2200mは内回りコースを使用。スタートから最初のコーナーまでが長く、2〜3ハロン目のラップが上がりやすいうえに、内回りで早め早めの仕掛けとなるため、道中も締まった流れになりやすいコースだ。ただ、このレースは牝馬限定戦。牝馬限定戦はごく一部のコース(レース)を除いて、小回りコースでもスロー→瞬発力勝負というのがデフォルトだけに、このレースもそうなる可能性が高い。多頭数になれば変わるところもあるだろうが、今年は出走頭数、そしてメンバー構成からも牝馬限定戦らしいレースになると想定する。


そこで穴馬の本命には◎リープフラウミルヒを推す。直線の長いコースよりも小回り、内回りのほうがパフォーマンスを上げてくる馬で、前で折り合って瞬発力が使えるという器用なタイプでもある。近走は馬場(道悪自体は問題ないが、マーメイドSのようなボコボコのうえに渋った超パワフル馬場は合わない)や展開に恵まれずに力が発揮できない不運が続いたが、平坦、内回りでコーナーのきつい新潟内回りコースは、自身の立ち回りの上手さ、一瞬で加速できる瞬発力をフルに活かすことができる。スローを中団前めで折り合って、一瞬の脚で抜け出すという理想的な競馬が可能で勝ち負けまで期待したい。





-----------------


「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 

1. スポーツマスターにアクセスする。

2. スポーツマスターで、無料会員登録する。

3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで

ください。


「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト

https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


石橋武

プレミアム会員に登録するだけで「二頭流一鞍道場」を読める!

二頭流一鞍道場
皆様の「重賞の穴馬が知りたい!」というお声にお応えし、石橋武のプレミアムコラム「二頭流一鞍道場」の土曜日版がリニューアル!その週に行われる重賞1~3鞍の注目穴馬をズバリ指摘。枠順確定後の更新だけにより高精度、より勝負に徹した穴馬情報をお伝えすることが可能となります。まさにプレミアムにふさわしい情報となること請け合いです。そして、日曜日版では従来通り、厳選した勝負レースの印、買い目、見解をすべてご覧いただけます。ぜひ、ご期待下さい。
※「二頭流一鞍道場」日曜日版は、スポーツマスターで公開されている勝負予想とまったく同じものを1レース分、ご覧いただけます。

PREMIUM
コンテンツ一覧
スポーツコラム
  • 奥田隆一郎
  • 石橋武
  • 棟広良隆
  • 鈴原幻象
  • 真中剣二
  • 新良武志
Vstyleスマートフォン版
外出先でもスマートフォンで
Vstyleをチェック!
PR